FINNISH SAUNA LADLE

更に多くの写真で細かな状態を記載しております。
必ずご確認下さい。
blogspot

SAUNA LADLE

FINLAND

「フィンランドといえば何?」の問いの答えの一つにサウナがあると思います。

そんなサウナでサウナストーンに水をかける際に使われていた木製の柄杓。
1800年代から1900年代初頭ごろのものでしょう。

枯れた木の質感、もともと引っ掛けるための先端部分のカーヴがまるで鳥のようなフォルムです。
すべて一枚の木から作られ、内部を見るとくり抜いた跡が今でもしっかりと残っています。

自立するところもまたポイントが高いです。
オブジェとして飾りつつも、中を物入れとして使えます。

フィンランド人にとってサウナは大切なもの。
そんな当時の日常の道具の美しさをお楽しみいただければと思います。

縁に割れがありますが、全体的に良い状態のアンティークです。
画像にて御確認ください。

W 30cm
D 12.8cm
H 27.8cm

発送:ゆうパック送料無料です (千葉県からの発送となります)
※二万円以上のご注文で送料無料です

※通常は火曜・水曜・木曜・金曜を商品の発送日とさせていただきます。
土曜・日曜・月曜は商品の発送をお休みさせていただきます。お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

・古いモノですので写真をよくご確認の上、ご検討下さい。
・商品の発送にお時間がかかる場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせください。
・経年の小キズや汚れなどあり。
・在庫はできる限りすぐに反映しておりますが、骨董市やショールーム等でタッチの差で売約済みとなってしまった場合はご了承ください。
・アンティークに不慣れな方、細かい状態が気になる方はご購入をお控下さい。
・さらに詳しい画像をご覧になりたい方はお気軽にお申し付け下さい。