SVEPASK

販売価格 0円(税込0円)

SOLD OUT
日本の曲げわっぱのようなボックスですが、スウェーデンの伝統工芸品であるSVEPASK。
19世紀末ごろのものだと思います。

SVEPASKの中でも珍しいフタに穴の開いたタイプ。
ここに匙を入れて調味料や砂糖などを保存していたのでしょうか。

裏面を観察すると釘を打った穴が残っているので、釘でフタを留めていたようです。
現在は釘が無く、フタははまりますが、すぐに外れるようになっています。

フタには葉っぱのような模様が刻まれています。

小さめなので小物入れとして部屋に置いたり、キャンディーなどのお菓子入れとして食卓に置いても良いですね。

サイズ:9cm−6cm−7.5cm
発送:ゆうパック

更に多くの写真を記載しております。
blogspot

オンラインショップでもクレジットカード(VISA,MASTER CARD,AMERICAN EXPRESSのみ)が使えるようになりました。

・古いモノですので写真をよくご確認の上、ご検討下さい。
・経年の小キズや汚れなどあり。
・アンティークに不慣れな方、細かい状態が気になる方はご購入をお控下さい。
・さらに詳しい画像をご覧になりたい方はお気軽にお申し付け下さい。